男の知らない女の性欲

 

 

グリーンの下着の女性

 

まず、女性の性欲は、男性の性欲と違うということを知っていてください。

 

簡単に言うと、女性は誘われなければムラムラしません。
たまに誘われなくてもムラムラするする人もいますが、
それでも、男性がムラムラするタイミングとは、かなりかけ離れています。

 

そして女性は、自分がまだムラムラしていない時に性的なちょっかいをかけられると、
「面倒くさい」とか「どう断ろう」とかネガティブな方向に考えをめぐらせがちです。
だから、まず先に発情させておかないと、あなたの口説きは成功しません。

 

では、なぜそうなのかというと、
女性は男性と違って、刺激されないとセックスのことを考えないからです。

 

男性は女性の胸のふくらみを見ただけで、
その女性とセックスすることを想像したりもしますが、女性でそういう人はほとんどいません。
これは、性のしくみからくることなのでどうしようもありません。

 

まとめると、女性をムラムラさせるには、
こちらからムラムラするようなことをしてあげる必要があるわけです。

 

つまり、
・口説き → 発情
ではなく、
・発情 → 口説き
ということです。

 

これが基本の考え方になります。

 

発情させる方法

 

ここが難しいところで

・発情していない女性に性的なちょっかいを出すと断られる
・女性をムラムラさせるにはこちらからムラムラさせてあげる必要がある

という板挟みがあります。

 

「じゃあ、『ムラムラさせる』のはどうすればいいんだよ!」
というのが分からなくて、アプローチ失敗してしまうことが多いわけです。

 

よくやりがちなのが、刺激するにしても、おしりや胸を触ったり、性的な冗談をいうということです。
これはダメです。そんなことをしたら、最悪訴えられてしまいます。
なぜなら、それは男性自身が好きなことであって、女性が好きなことではないからです。

 

男性はエロ本を見ますが、女性は少女漫画やドラマを見ます。
小さい頃から積み上げてきたこともぜんぜん違うわけです。
大事なのは、相手に合わせた方法を使うことです。

 

答えは、その少女漫画とドラマに隠されています。
それは、メス化と発情スイッチを使うことにあります。

 

でも、安心して下さい。
あなたはその2つをよく知らなくても、この『浜崎りおのセックステンプレート』の通りに行動することによって、
正しい方法で女性を発情させることができます。